pifpz9

本文へスキップ

 しろ いし  し  りつ  ふか  や  しょう がっ こう

   プール開放状況
深谷小学校も第2学期がはじまりました!
 始業式のあいさつ(原稿)を掲載します。原稿通りに読めず,子どもたちに話ができなかった内容も入っていますが,ご一読いただければ幸いです。2学期も1学期同様のご支援・ご協力賜りますようお願い申し上げます。
                           令和元年10月17日 深谷小学校 校長 二階堂順一郎 

 
 皆さん,おはようございます。
 今,台風19号の被害に遭って亡くなられた方に対して黙祷をしていただきました。昨日の時点で全国で77名,宮城県で16名,白石市でも1名の方が亡くなりました。そして,命は助かっても家に泥水が入るなどして,大変な思いをしている人がたくさんいます。12日はみなさんも不安な夜を過ごしたことでしょう。自宅から少しの間でも避難したという人は手を上げてください。(3名挙手)
 はい。深谷小学校は滑り台の後の桜が途中から折れてしまいました。向こうの道路をふさいでしまいました。すぐに取ってもらいましたが,半分折れているところが残っています。滑り台の後の桜の下には近づかないでください。深谷地区も田んぼの端が崩れたり,水や泥,木が道路にあふれたりして通行止めの所もありますね。隣町の丸森町など被害の状況がすべて分かっていない所もあります。
 この災害を受けて紹介したい話があります。昨日の校長先生が集まった会議での半沢教育長先生の話です。
 一つは釜石でのラグビーのワールドカップが中止となったとき,カナダの代表選手がボランティアを行ったことも有名になりましたが,白石の中学生もすばらしいボランティア精神をもっていることがはっきりしました。今回の災害でボランティアを募ったところ,たくさんのみんなの先輩方の申し込みがあり,大鷹沢地区を中心としてボランティア活動に参加しています。白石の誇りだと思います。
 2つ目は,白石市は神奈川県海老名市と北海道の登別市と姉妹都市になっていますが,そこから支援物資がすぐに届けられたことです。困ったときはお互い様という精神で,助け合うこと,これもすばらしいと思います。
 さて,私たちは何ができるだろうか。深谷小学校で何ができるかを是非みなさんにも考えてほしいです。アイデアを出し合って,困っている人の少しでも支えになってあげられたらと思います。
 そいうなかで,今日から深谷小学校は2学期のスタートを切ります。全員今日登校できましたね。校長先生もうれしいです。
 今日も校長先生から皆さんにお願いを2つします。
 2学期のお願いです。去年と同じお願いをします。
 一つ目は,学習発表会はもちろんのこと,いつもの授業でも自分をもっとよくしよう,自分たちをもっとよくしようと努力をしてほしいことです。皆さん一人一人には,素晴らしい可能性があります。でも,得意なことや好きなことはみんな違います。特に得意なことや好きなことがもっとそうなるように努力をしてほしいと思います。校長先生もですが,人には苦手なこともあります。校長先生は小学生の時,体育が苦手でした。ピーマンも食べられませんでした。でも,少しずつ頑張ってみました。苦手なこともちょっと努力してほしいと思います。努力は少しでもいいから続けることが大切です。
 二つ目は,感謝する気持ちを表してほしいということです。学習発表会もそうですが,収穫祭も楽しみですね。楽しみなことには必ず,見えないところで頑張っている人がいます。その人たちに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えてほしいです。
 最後に残念な話です。明日の白石市の音楽祭は中止となりました。34年生のみなさん,学習発表会で明日の分も含めて,心を込めた合唱。合奏をお願いします。
 気温もすっかり低くなってきましたね。体調管理をしっかりとして,2学期も頑張っていきましょう。
 校長先生から2つ,自分を高める努力を続けること感謝の気持ちを伝えることお願いしました。
 このあとの校歌,校長先生は日本一の校歌だと思っています。昔につくられた歌詞ですが,これからの時代に大切になる言葉がたくさん盛り込まれています。自信をもって歌ってください。
 これで校長先生の始業式の話を終わります。



 このページの先頭へ


information

白石市立深谷小学校

校長 二階堂 順一郎
〒989-0731
宮城県白石市福岡深谷字松田23
TEL.0224-25-3536
FAX.0224-25-3509

ビルダーショップ