暦の上では大雪も過ぎ,本格的な冬を迎えます。

pifpz9

本文へスキップ

 しろ いし  し  りつ  ふか  や  しょう がっ こう

   プール開放状況
校長あいさつ(過去ログ)

いよいよ11月です。
 
今日から11月に入りました。あと2ヶ月で今年も終わりです。
 さて,先日実施した深谷小学校学習発表会には,保護者の皆様をはじめ,ご家族,そして,来賓の皆様,地域の皆様にご来校賜り,盛大に実施できたことに対しまして,心から御礼も申し上げます。ありがとうございました。
 今年度,子どもたちが掲げたテーマは「心をゆさぶれ熱い想い!注げ,感動の光!」でした。そのテーマの通りに,感動を皆様にお伝えすることができたと思っております。子どもたちは本当によく頑張りました。
 今週29日火曜日のお話朝会で私から子どもたちに「自分を丸ごと好きになってほしい。」という話をしました。小学生でも自分に自信を持てずに悩んでいるお子さんはたくさんいます。でも,一人一人が一人ずつ授かった命,大切に育てていくのは自分自身,良くないことも含めて,自分を丸ごと好きになってほしいと思っています。ここに繋がる話として,「人との比べっこでない,自分の比べっこの話」,「命いっぱい自分の花をという話」をしてきました。学習発表会で見せてくれた一人一人の輝き,これからも大切に磨き上げていってほしいと思っています。
 これまでの教育活動を通して,見えてきた成果と課題をはっきりと捉え,今年度の残り5ヶ月で,子どもたち一人一人にどのような指導・支援が必要なのかを考えた具体的な関わりを全職員で行って参ります。
 今後とも,深谷小学校,そして,子どもたちへのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。               
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

深谷小学校も第2学期がはじまりました!

 
始業式のあいさつ(原稿)を掲載します。原稿通りに読めず,子どもたちに話ができなかった内容も入っていますが,ご一読いただければ幸いです。2学期も1学期同様のご支援・ご協力賜りますようお願い申し上げます。
                          令和元年10月17日 深谷小学校 校長 二階堂順一郎 

 
皆さん,おはようございます。
 今,台風19号の被害に遭って亡くなられた方に対して黙祷をしていただきました。昨日の時点で全国で77名,宮城県で16名,白石市でも1名の方が亡くなりました。そして,命は助かっても家に泥水が入るなどして,大変な思いをしている人がたくさんいます。12日はみなさんも不安な夜を過ごしたことでしょう。自宅から少しの間でも避難したという人は手を上げてください。(3名挙手)
 はい。深谷小学校は滑り台の後の桜が途中から折れてしまいました。向こうの道路をふさいでしまいました。すぐに取ってもらいましたが,半分折れているところが残っています。滑り台の後の桜の下には近づかないでください。深谷地区も田んぼの端が崩れたり,水や泥,木が道路にあふれたりして通行止めの所もありますね。隣町の丸森町など被害の状況がすべて分かっていない所もあります。
 この災害を受けて紹介したい話があります。昨日の校長先生が集まった会議での半沢教育長先生の話です。
 一つは釜石でのラグビーのワールドカップが中止となったとき,カナダの代表選手がボランティアを行ったことも有名になりましたが,白石の中学生もすばらしいボランティア精神をもっていることがはっきりしました。今回の災害でボランティアを募ったところ,たくさんのみんなの先輩方の申し込みがあり,大鷹沢地区を中心としてボランティア活動に参加しています。白石の誇りだと思います。
 2つ目は,白石市は神奈川県海老名市と北海道の登別市と姉妹都市になっていますが,そこから支援物資がすぐに届けられたことです。困ったときはお互い様という精神で,助け合うこと,これもすばらしいと思います。
 さて,私たちは何ができるだろうか。深谷小学校で何ができるかを是非みなさんにも考えてほしいです。アイデアを出し合って,困っている人の少しでも支えになってあげられたらと思います。
 そいうなかで,今日から深谷小学校は2学期のスタートを切ります。全員今日登校できましたね。校長先生もうれしいです。
 今日も校長先生から皆さんにお願いを2つします。
 2学期のお願いです。去年と同じお願いをします。
 一つ目は,学習発表会はもちろんのこと,いつもの授業でも自分をもっとよくしよう,自分たちをもっとよくしようと努力をしてほしいことです。皆さん一人一人には,素晴らしい可能性があります。でも,得意なことや好きなことはみんな違います。特に得意なことや好きなことがもっとそうなるように努力をしてほしいと思います。校長先生もですが,人には苦手なこともあります。校長先生は小学生の時,体育が苦手でした。ピーマンも食べられませんでした。でも,少しずつ頑張ってみました。苦手なこともちょっと努力してほしいと思います。努力は少しでもいいから続けることが大切です。
 二つ目は,感謝する気持ちを表してほしいということです。学習発表会もそうですが,収穫祭も楽しみですね。楽しみなことには必ず,見えないところで頑張っている人がいます。その人たちに「ありがとう」という感謝の気持ちを伝えてほしいです。
 最後に残念な話です。明日の白石市の音楽祭は中止となりました。34年生のみなさん,学習発表会で明日の分も含めて,心を込めた合唱。合奏をお願いします。
 気温もすっかり低くなってきましたね。体調管理をしっかりとして,2学期も頑張っていきましょう。
 校長先生から2つ,自分を高める努力を続けること感謝の気持ちを伝えることお願いしました。
 このあとの校歌,校長先生は日本一の校歌だと思っています。昔につくられた歌詞ですが,これからの時代に大切になる言葉がたくさん盛り込まれています。自信をもって歌ってください。
 これで校長先生の始業式の話を終わります。


1学期もあと2週間です!

 
季節は秋というのに,気温は30度近く,本当にエアコンが各学級に設置されたこと,よかったと思います。子どもたちは心地よい環境の中で,学習を進めることができました。
 深谷小学校の校庭には「コスモス」「曼珠沙華」の花が咲き,「紫式部」の実が紫色に色づき,トンボが飛んだり,虫の音が聞こえてきたりと,秋を告げる様子を見聞きすることができます。柿もたくさん実り,ポタポタ落ち始めています。秋本番です。
 子どもたちは毎日,元気に学習に,運動に,遊びに励んでいます。
 さて,あと2週間で1学期が終了しようとしていますが,宮城県内では早くもインフルエンザの流行が広がりつつあります。本校では「溶連菌感染症」等で休んでいた児童もいます。手洗い・うがい,十分な栄養と睡眠を意識して,過ごしてほしいと思っています。
 先週のお話朝会では「命いっぱい自分の花を」という題で話をしました。自分に自信をもって,自分らしい花を咲かせてほしいと話しました。今月18日には3・4年生が参加する市音楽祭,そして27日には学習発表会があります。一人一人が『命いっぱい自分の花』を咲かせてほしいと思っています。
 4日には今年3回目となる授業参観,学級懇談会があります。多くの保護者の皆様のご来校をお待ちしています。
令和元年10月1日(火)  校長 二階堂順一郎

1学期後半がスタートしました!

 今日,8月21日(水),深谷小学校の1学期後半がスタートしました。
 朝の登校の様子を見て,「たくましくなったな。」「少し背が伸びたな。」など,子どもたちの成長した姿に感動しました。たった1ヶ月なのに子どもたちの成長はとても早いのだと実感しました。
 朝の全校集会では,改めて,『命が何よりも大切であること』を悲しい水難事故をあげて伝えました。夏休み前に実施した着衣泳の授業をもう一度,思い出して「命の守り方」の確認もしました。
 話は変わりますが,私が中学校に勤務していたときに,生徒でいた子が,現在,県内の私立高校でバドミントン部の監督をしています。その高校がこの夏の『インターハイ男子団体で初優勝』しました。私も自分のことのようにうれしく思い,感動しました。優勝を紹介する記事に『優勝して,あの監督を泣かせたい』という願いを選手たちがもち,厳しい練習をこなし,努力を積み重ねてきたことが書いてありました。技術はもちろん,人間的な成長も考えている監督の指導が,本当の意味で実ったなと思いました。
 深谷小学校の子どもたちにも,将来に活きる経験をしっかりと積み重ねていくことができるよう,教育活動を進めていこうと再確認した次第です。
 天候が心配されますが,来週は水泳記録会,9月に入って,市の体育祭,蔵王高原マラソン等,体育的行事が続きます。暑さに負けず,強い精神力で,自分のベストを目指し,よい経験にしてほしいと願っています。
 保護者の皆様におかれましても,温かいお励ましをよろしくお願いい頑張る姿を是非ご覧下さい。お待ちしています。
たします。また,地域の皆様も足をお運びいただき,子どもたちの頑張る姿を是非ご覧下さい。お待ちしています。

7月の授業参観,PTA研修会を実施しました。
 
7月5日(金)に第2回目となる授業参観とPTA研修会,学級懇談会を行いました。平日にもかかわらず,保護者の皆様にお集まりいただき感謝申し上げます。
 昨年度から,9月にも学級担任の授業参観を行うこともあり,学年合同の授業参観を行っています。昨年度は仙台の弁護士2名を講師に迎えての「いじめ防止出前教室」を実施し,好評を得ました。今年度は東松島の読み聞かせボランティア『たそがれフライデイ』代表の津田眞一氏を講師に,子どもたちには「おとなになるってことは」と題した読み聞かせを,研修会では「絵本が結ぶ親子の心−ママだって,今日は心の日曜日−」と題した読み聞かせを含んだ御講話を頂戴しました。
 私は2度泣いてしまいました。子育てについて,学びの多い研修会となりました。
 さて,深谷小学校は明日から修学旅行です。6年生にとって,思い出に残る修学旅行になることを願っています。
 20日(土)からは実質,夏休みとなります。せっかくの長期休業です。勉強も大切にしながらも,この機会にしかできないことにも挑戦してほしいと思っています。
 保護者,地域の皆様の温かい見守りをよろしくお願いいたします。
                                令和元年7月10日(水

                          
全国植樹祭で昨年度の全日本学校関係緑化コンクールの表彰を受けました!

 6月2日(日)に愛知県森林公園にて開催された第70回全国植樹祭あいち2019の記念式典において深谷小学校は昨年度3月に全日本学校関係緑化コンクール,学校環境緑化の部で,入選(国土環境緑化推進機構理事長賞)に輝いたのですが,その表彰を受けてきました。これまで,深谷小学校が力を入れてきた「みどりの活動」が高い評価をいただいて,受賞したものです。今月末には緑化委員会の委員長が,白石市長に受賞の報告に市役所を訪問する予定です。
 これからも,深谷の自然を大切に,みどりを守る活動に力を入れていきます。今後もご支援ご協力賜りますようお願いいたします。
 また,6月9日(日)には白石市総合防災訓練に参加しました。自主防災組織の立ち上げなど,大人に混じって,難しい話もありましたが,真剣に訓練に参加していました。多くの保護者の皆様にも最後までご協力いただきました。ありがとうございました。 
yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
          
感動の深谷小学校地区民合同運動会!

5月18日(土)に運動会を実施しました。たくさんの地域の皆様と共に,元気いっぱい,とても楽しい運動会になりました。
 今年の子どもたちが考えた運動会スローガンは『深谷魂で勝利をつかみとれ!』です。1年生のはじめの言葉も立派にできました。応援に,競技に深谷魂の一つと考えている「一つのことに心を合わせ,一生懸命,本気になって取り組むこと」ができました。1年生が加わっての『かさまつ太鼓』もすばらしかったです。今年は応援の部は白組が勝利,競技の部は,わずかの差で紅組が勝利しました。閉会式の終わりの言葉は平間ひなさんと平間智也くんが行いましたが,あまりの素晴らしさに感動して,涙がこみ上げてきたのは私だけではなかったと思います。
 来月9日には地域の皆様と一緒に防災訓練に参加します。『家庭・地域とともにある学校づくり』を今後も推進して参ります。今後ともご支援・ご協力を賜りますようお願いいたします。
 深谷小学校の児童のみんな,『感動をありがとう!』
        
                

元年,5月を迎えました。新緑が映え,子どもたちも輝いています!

 
新たに12名の新入生を迎えてスタートした今年度も,1ヶ月が過ぎました。10連休という長い休みも終わり,深谷小学校は運動会へ向けての準備が,本格的に始まりました。 校庭のチューリップも様々な色で自分を表現し,見て!見て!と言っているようですが,木々の若葉も見て!見て!と言っているように見事な色を見せています。
 そして,子どもたち。運動会の練習で,他の学年の懸命に走る姿に「〇〇さん,がんばって」と声援を贈っている様子を見て,ほのぼのし,心が温かくなってきます。そうです。子どもたちが,見て!見て!と言わんばかりに一人一人が見事な色を見せ,輝いている深谷小学校です。
 地区の皆様との合同運動会は今年度で19回目,歴史と伝統のある,令和になって初めての運動会,今月の18日(土)に深谷小学校校庭で実施いたします。是非,足をお運びいただき,子どもたちの輝く姿をご覧ください。


ふるさとを誇りに思う,かしこく,やさしく,たくましい児童の育成

 深谷小学校の新しい年度がスタートしました。今年度は白石市が「教育改革元年」とし,さまざまな教育施策を実施していきますが,深谷小学校も新たな学校教育目標を掲げ,8日に始業式,9日に入学式を実施します。その学校教育目標が「ふるさとを誇りに思う,かしこく,やさしく,たくましい児童の育成」です。目標の中に「深谷魂」という言葉が入っています。
 今年度も職員が一丸となり,ふるさと深谷を大切にされている保護者の皆様,地域の皆様のご支援を賜りながら,「輝け!羽ばたけ!深谷魂」をスローガンに,子どもたちが輝き,地域の方も輝く,日本一笑顔あふれる楽しい深谷小学校を目指します。よろしくお願いいたします。


感動の卒業式。13名の卒業生のみなさん,卒業おめでとう。


 深谷小学校の滝桜のつぼみも大きくなり,今にも花が咲き出しそうです。そして,校庭のところどころでスイセン,チューリップの芽が出て,ぐいぐいと伸びていることがわかります。春だよ,春だよと声を掛け合っているようにも見えます。
 このような中,3月19日,深谷小学校第71回卒業式を実施いたしました。たくさんのご来賓の方々を迎え,子どもたちが輝く,すばらしい卒業式となりました。これまで,卒業生を支えていただいた保護者の皆様,そして,地域の皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました。
 今後とも,「ふるさと深谷を誇りに思う子どもたち」の育成にご支援とご協力を賜りますよう切にお願い申し上げます。

感謝の会・太鼓引き継ぎ式 感動をありがとう!
  
 日差しからは春の訪れが間近に感じられる季節となりました。
 さて,2月23日(土)には授業参観,これまでお世話になった方々への感謝の会,そして,『太鼓引き継ぎ式』を実施しました。その報告をします。
 感謝の会ではお世話になった方々への感謝のメッセージを学年毎に伝え,ご来賓の皆様から,それぞれに励まし等,子どもたちへの想いを語っていただきました。温かい雰囲気の中,会が進んでいきました。ほのぼのとしたよい感謝の会となりました。「地域とともにある学校づくり」を推進するためにも,これからも地域の方々からの温かいご指導を賜りながら,教育活動に当たって参りますので,よろしくお願いいたします。
 太鼓引き継ぎ式では1年生から5年生までの縦割りの太鼓も「一生懸命さ」が伝わってくる,とてもすばらしいものでしたが,6年生は「やっぱりすごかった。」です。涙があふれ出てきました。「感動しました,ありがとう。」と最後の私のあいさつは原稿を読み上げることなく,心からわき出てきた言葉で話をしました。会場のみなさんにうまく伝わったかどうかは心配なところですが,本当にすばらしいものでした。
 この太鼓引き継ぎ式では,いつもは「ばち」を6年生から5年生に引き継ぐのですが,今年はPTAの皆様のご承認をいただき,『かがやけ,はばたけ 深谷魂』という文字の入った応援旗をつくりました。その旗も同時に引き継ぎました。真の『深谷魂』を6年生に見せてもらいました。今後も『深谷魂』を伝統としてしっかりとつないでいけるように応援をして参ります。
 以上が報告です。今後とも深谷の子どもたちのために,ご支援・ご協力を賜りますようお願いいたします。

節分・立春が過ぎました
 
 
寒暖の差が激しく,健康管理が難しい日々が続いています。今年も立春が過ぎ,暦の上では春を迎えました。平成31年度の1月,あっと言う間に過ぎたという感じがしています。インフルエンザの感染拡大をなんとか防ごうと,いろいろな策を講じてここまできています。現在,低学年でインフルエンザの罹患者が2名となっています。引き続き,手洗い,うがいの徹底,人混みをさける等の対応に協力をお願いいたします。
 さて,今月23日(土)には授業参観,そして,この一年ボランティアとして協力いただいた方々をお招きしての『感謝の会』,そして,太鼓引き継ぎ式を予定しています。子どもたちは当日に向けた準備に取りかかっているところです。
 太鼓引き継ぎ式では,PTAの方々に協力をいただき,新たなセレモニーも企画しています。是非,ご来校くださいますようお願いいたします。

新年明けましておめでとうございます
 

 平成31年1月8日(火)深谷小学校の2学期後半がスタートしました。冬休みに入るときに子どもたちと約束した「1月8日には元気で全員が登校すること」が叶いました。48人が元気に登校しました。とてもうれしい気持ちになりました。
 全校集会では,子どもたちに『バトン』について話しました。6年生には白石市小学校体育祭でのリレーを思い出してもらって,バトンを渡す人は「あとは任せたぞ。」そして,バトンを受け取る人は「あとは任せておけ。」という気持ちではなかったかを確認しました。このような「バトンの受け渡し」はいろいろなところで行われていることを話しました。縦割り清掃でも,家のお手伝いでも。そして,2月に行われる「太鼓引き継ぎ式」もその一つ。しっかりとバトンを受け渡してほしいことを伝えました。最後に「相田みつをさんの『自分の番 命のバトン』」の文を読み上げ,話を終わりました。「今,自分の番として生きている一人一人の命を大切にしてほしい。」と心から思っています。
 今年も保護者の皆様,地域の皆様に力強いご支援ご協力を賜りたいと思います。よろしくお願いいたします。

2学期前半が終了しました。
 
 深谷小学校の校舎のすぐ上を朝,白鳥が一生懸命翼を上下に振りながら飛んでいる光景を目にします。澄みきった青空を飛ぶ白鳥の姿は見事です。
 今日で2学期前半が終了し,明日から冬休みに入ります。
 今日の全校集会では,子どもたちに2学期前半の活躍,特に学習発表会には感動したことを伝えました。そして,大切にしてほしいこととして『誰かにされていやなことは人には絶対にしない。誰かにしてもらってうれしかったことは人にしてあげること』をいじめとあいさつを例にして話しました。最後に2学期の始業式で話した「この2学期は『努力』と『感謝』を大切に過ごしてほしい」ということを確認し,1月8日に全員が元気で登校することを願って,話を終わりました。
 6年生にとっては,残り3ヶ月の小学校生活となりますが,この3ヶ月においても確かな成長を感じる充実した学校生活を送ることができるよう職員一同,一丸となって子どもたちと関わって参ります。もちろん,1年生から5年生のみなさんの成長も確かなものになるよう精一杯努めて参ります。
 今年様々な形でご支援ご協力賜りました皆様に厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 よい年をお迎えください。

日本一の学習発表会!
子どもたちは,私たちの希望の星です!!


 
秋も本番,深谷小学校の校庭の葉も色づき,少しずつ散り始めています。
 さて,10月21日の日曜日,深谷小学校学習発表会がたくさんのご来賓の皆様,保護者の皆様,地域の皆様にご来校いただき,盛大に開催することができました。
 子どもたちが決めたテーマは『導け!!未来へつなぐ希望のかけ橋』です。このテーマに向かって,子どもたちは日々練習に打ち込みました。その「努力の結晶」をご来場いただいた皆様に見ていただきました。身内の私が言うのもなんですが,『日本一の学習発表会』だったと思っています。学習発表会が終わったときに私の口から出てきた言葉は「おかげさま」でした。本当にこんな素晴らしい学習発表会ができたのは,子どもたち,先生方,保護者の皆様,日頃からお世話になっているご来賓の皆様をはじめとした地域の皆様のお陰だなとしみじみ思いました。
 今回の学習発表会のテーマにもある希望は,子どもたちそのものです。これからも保護者の皆様,地域の皆様にお力添えを賜りながら,精一杯,子どもたちの指導・支援に職員一丸となって取り組んで参ります。よろしくお願いいたします。

 追伸
 PTAの皆様による合唱「校歌」,「栄光の架け橋」も大変素晴らしいものでした。テーマの「かけ橋」を子どもたちと一緒にかけることができたと思っています。本当にありがとうございました

1学期が終了しました
 
早いもので10月5日に終業式を行い,1学期が終了しました。夏休みが明けてからも子どもたちは頑張りました。特に運動面での活躍が光りました。白石市小学校体育祭では『ソフトボール投げで大会新記録で入賞』,白石陸上競技大会では『ジャベリックボール投競技で優勝』等々素晴らしい成績を収めました。また,スポーツ少年団等の学校以外でも活躍の様子も学校に伝わってきました。
 大会等に出場した選手の中には,入賞できず悔し涙を流していた児童もいました。子どもたちは成功体験とそうでない,悔しい体験等を積み重ねて成長していきます。子どもたちの考えや行動を大切に受け止め,その後の生活に生かすことができるように声がけしたり,見守ったりしていくことが私たち大人の使命だと思っています。
 10月21日の日曜日には深谷小学校の学習発表会があります。現在,一生懸命練習に励んでいるところです。是非,保護者,ご家族,地域の皆様のご来場をお待ちしています。
 日暮れが早くなることもあり,下校途中の交通事故が心配されます。秋の交通安全県民総ぐるみ運動は終わりましたが,これまで同様のお声がけと見守りをお願いいたします。
 2学期も深谷小学校の子どもたちをよろしくお願いいたします。

1学期後半が始まりました!

 『8月24日に48人全員が元気で登校すること。』7月の夏休み前全校集会で子どもたちと約束したことです。当日の朝,いつも通り子どもたちを迎えました。全員元気で登校できました。日に焼けた元気な姿です。とってもうれしかったです。その日の全校集会では,「全員が登校できたことは,当たり前のように思うけど,当たり前でないこと。」を話しました。猛暑や豪雨災害などがあって,それが実現できなかった学校もあることを伝えました。命を大切にすることを源とした学校経営を引き続き,行って参ります。
 1学期後半にあたるこれからは,体育祭や学習発表会等に向けた練習が本格的になります。子どもたち一人一人が,自分の持ち味を生かし,輝くよう,職員一同一丸となって力を尽くします。よろしくお願いいたします。

7月は,白石市のいじめ防止月間
 
7月になり,深谷小学校も夏本番を迎えています。4月から4ヶ月が過ぎようとしていますが,子どもたちの成長というものは「竹」のごとく,また,頼もしいものだなと感じています。
 さて,表題の通り,白石市では7月と12月をいじめ防止月間と定め,各学校において「いじめ」についての学習や「いじめ防止」に向けた取組を行っています。我が深谷小学校でも,6日に親子で学ぶ「いじめ防止出前講座」を実施しました。2人の仙台の弁護士さんにお願いして,1年生から3年生と4年生から6年生のにグループに分けて親子でいじめの学習をしました。子どもたちの感想を観ましたが,下学年の子どもたちは3つのき(きまり,きもち,聞くちから)のことを,上学年の子どもたちは「心のコップ」のことを書いていました。とてもわかりやすく,子どもたち,そして,保護者の皆様の心に響いた講座となりました。
 7月21日から長い夏休みが始まります。保護者の皆様,地域の皆様,深谷小学校の子どもたちを温かく見守ってくださいますようお願いいたします。

地区民合同運動会

 深谷小学校の周りの緑も日を追う毎に色濃くなってきました。いよいよ夏が近くなっているなと感じています。
 さて,今年で第18回を数える平成の元号として最後に実施される深谷小学校・地区民合同運動会が5月20日(日)に雲ひとつない青空の下,盛大に開催することができました。
 地域の皆様と共に過ごした貴重な時間,子どもたちは「力を合わせ,導け輝く勝利へ」をテーマに掲げ,日頃の学習の成果を存分に発揮することができました。子どもたちも,地域の皆様もとても輝いていました。特に,昼休みの後に体育館で行われた「全員かさまつ太鼓」の発表は天晴れでした。一人一人の真剣な表情,忘れなれない宝物となりました。
一日順延になったことでの不都合もあったことだと思いますが,ご協力に厚く感謝申し上げます。ありがとうございました。
 保護者の皆様,地域の皆様,今後とも深谷小学校,そして,子どもたちへの応援をよろしくお願いいたします。
っっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっ校長 二階堂順一郎

校長あいさつ
 深谷小学校も5月を迎えました。お陰さまで,先月21日のPTA総会において新役員も決定し,今年度の深谷小学校が本格的に始動しました。
 全校児童48名も元気に楽しく学校生活を送っています。
 今年度は職員一同,心を一つに,「命の大切さ」を源とした教育活動を通して,学校教育目標「自ら考え行動する,心豊かで健康な児童の育成」を目指します。また,「家庭・地域とともにある学校づくり」を推進していきます。イメージとしては,子どもたちを中心として,保護者の皆様,地域の皆様,そして,教職員が子どもたちの周りに手と手をつなぎ,輪となる体制です。同じ目線で,子どもたちの健全育成,そして,学校教育目標達成のために保護者の皆様,地域の皆様ともに,学校や地域の活動に取り組んでいきたいと思っています。
 
ふるさと深谷を大切に思う人々の力をいただきながら,子どもたちが輝き,地域の方も輝く,日本一笑顔あふれる楽しい深谷小学校を目指します。よろしくお願いいたします。
                                      校長 二階堂順一郎

 このページの先頭へ


information

白石市立深谷小学校

校長 二階堂 順一郎
〒989-0731
宮城県白石市福岡深谷字松田23
TEL.0224-25-3536
FAX.0224-25-3509

ビルダーショップ